オスボルネ

ラ オンダ フィノ エン ラマ

6,270円(税込)
容量:500
長い間市場に出ていなかったフィノ。平均熟成年数は12年と長く、無濾過でボトリング。
購入数

返品について | 特定商取引法に基づく表記

商品詳細

生産者オスボルネ
生産地エル・プエルト・デ・サンタ・マリア
タイプフィノ
内容量750ml
ブドウ品種パロミノ
熟成年数平均12年
度数16%15%

味わい

アーモンドとヘーゼルナッツと木の香り。トーストやカラメル香。スモーキーさも少し感じます。

平均熟成年数が長いフィノで、昔は、フィノアモンティリャードと呼ばれていたタイプです。

とてもパワフルで、最後にクルミの皮やローストしたヘーゼルナッツを感じる余韻の長いフィノです。

           

商品情報

ソレラ開始は1852年。ボデガ ラ オンダ。

1857年にトーマス オズボルネの未亡人に引き継がれたボデガの中の一つ。

LA HONDAは長い間市場にでてませんでしたが、オズボルネ家の個人消費として

ソレラは維持されておりました。

そして、2021年オズボルネ エン ラマ シリーズで発売されました。

生産者について

オスボルネ

“牛のトレードマーク”で有名なこのボデガは1772年、若いイギリス人の商売人トーマス・オズボーン・マンにより創業。

現在も6世代に渡り子孫に引き継がれている。

看板商品はフィノ“キンタ” 。

2008年ボデガ・ペドロ・ドメックのオールドシェリーのソレラを購入。

1996年から現在トマス・オスボルネ・ガメロ・シビコが代表。

合う料理

熟成チーズ、オリーブ、アーモンド、など

サービス温度

8〜10度