レイフェルナンド デ カスティージャ

エチソ ペドロヒメネス

5,082円(税込)
定価:5,500円(税込)
容量:500
干しブドウの深い香り。甘いが、若く軽い口当たり。
在庫切れ

返品について | 特定商取引法に基づく表記

商品詳細

生産者レイ・フェルナンド・デ・カスティージャ
生産地ヘレス・デ・ラ・フロンテラ
タイプペドロ ヒメネス
内容量750ml
ブドウ品種ペドロ・ヒメネス
度数15%

味わい

干しブドウの深い香り。甘いが、若く軽い口当たり。

商品情報

エチソとは“魅惑”という意味。

生産者について

レイ・フェルナンド・デ・カスティージャ

17世紀にベルギーからアンダルシアにやって来てこの地でブドウ栽培とシェリー造りをしていたアンドラーダ・ヴァンダーヴァイルド家によって、1837年に創業された。

その後、ボデガ・ティオ・ペペで働いていた創業者のファミリー、フェルナンド・アンドラダ・バンデルウィルデが1960年代にサンティアゴ地区にあるペドロ・ドメックの建物を購入。

彼の目指す「スペインでもっとも選び抜かれたブランデー」を造るため、マルケス・デル・レアル・テソロからいくつかのソレラを購入し、1972年、初めてこのボデガのブランド名でブランデーを売り出した。

その後、高い品質のペドロ・ヒメネスとビネガーの熟成も始めた。

現在のオーナー、ジャン・ピーターセンはノルウェーからスペインにやって来て、1983年から16年間、ボデガ・オスボルネで働いていたが、自分の目指すシェリー造りを求め、4人の共同出資者とともに1999年にフォルナンドからボデガを買い取った。

翌年ジャンが代表となり、隣の建物を購入してボデガを拡大し、引き継いだブランデーやペドロ・ヒメネスのソレラを守りながら自身のシェリー造りを始めた。

ジャンの理念は昔の伝統的なシェリー造りと、人々が食事といっしょにシェリーを飲む習慣を復活し、伝えることである。

合う料理

ブルーチーズ、フォアグラ、アイスクリーム

サービス温度

12〜14度