アルグエソ

ソレアール エン ラマ  2021夏

4,092円(税込)
定価:4,400円(税込)
容量:375
季節ごとに年に4回ボトリングされるバルバディージョ社の看板マンサニージャ”ソレアール”の生シェリー。
購入数

返品について | 特定商取引法に基づく表記

商品詳細

生産者バルバディージョ
生産地サンルーカル・デ・バラメダ
タイプマンサニージャ・パサダ
内容量375ml
ブドウ品種パロミノ
熟成年数平均6年
度数15%

お待たせいたしました!

現地6月末リリースのソレアールエンラマ2021夏が空輸で到着しました。

詰めたての夏の味、ぜひお楽しみ下さい♪

日本へは48本のみの入荷です。

ぜひ、お見逃しなく!

味わい

フロールやナッツ、トーストの香り。

商品情報

季節ごとに年に4回ボトリングされるバルバディージョ社の看板マンサニージャ”ソレアール”の生シェリー。

各シーズンの味わいが楽しめる。

1999年から発売されたもので、ラベルにはドニャーナ国立公園に生息する動物が描かれている。

年間の出荷量は各シーズン約1,000本、日本へは48本のみ入荷。

生産者について

バルバディージョ

ボデガ・バルバディージョはサンルーカルで最大の生産者で、200年近く続く家族経営のボデガ。

メキシコから戻って来たベニグノ・バルバディージョ・オルティグエラと従兄弟のマヌエル・ロペス・バルバディージョが1821年に創業。

ベニグノはブルゴス生まれで、20年間メキシコで暮らしていた。

200年近くたった今も一族に引き継がれ、現在は6代目にあたるマヌエル・バルバディージョ・イサギレが代表。

17もの熟成庫と500ヘクタールのブドウ畑を所有。

最先端の技術を搭載した大規模なワイン醸造施設を持つ。

このファミリーはワインメーカーのエキスパートとしても大変に有名で、いち早く低温発酵用のステンレスタンクを導入し、辛口白ワインの製造を成功させた先駆者。

2002年には敷地内にマンサニージャ博物館をオープンした。

合う料理

生ハム、寿司など

サービス温度

10〜14度

※誠に心苦しいですが、仕入れ価格の変動からこの度、販売価格の見直しをさせていただくことになりました。何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。