ゴンザレス ビアス

クリスティーナ (ミディアム)

3,102円(税込)
定価:3,300円(税込)
容量:750
レーズンや熟した果物、木材を思わせる香り。余韻も長く楽しめる。
購入数

返品について | 特定商取引法に基づく表記

商品詳細

生産者ゴンサレス・ビアス
生産地ヘレス・デ・ラ・フロンテラ
タイプミディアム
内容量750ml
ブドウ品種パロミノ87%、ペドロ・ヒメネス13%
熟成年数平均8年
度数17.5%

味わい

レーズンや熟した果物、木材を思わせる香り。余韻も長く楽しめる。

生産者について

ゴンサレス・ビアス

世界中で愛されているフィノ“ティオ・ペペ”が誕生した偉大なボデガ ゴンサレス・ビアスは1835年マヌエル・マリア・ゴンサレス・アンヘルによって創業。

23歳の時に母方の叔父ホセ・アンヘル・イ・バルガス(“ティオ(叔父)・ペペ(ホセの愛称)“ペペ叔父さん”)のサポートと、フランシスコ・グッティエレス・アグエラ氏の協力のもと、10樽のシェリーを買い、マヌエル・ゴンサレスの名前で英国に初輸出。

その後1837年に叔父のお気に入りのフィノタイプのシェリーの熟成を始めた。

その後1844年イギリスに初輸出したところ大好評を得た。

1863年にはロバート・ブレイク・バイアスが経営に加わり、ボデガ名はゴンサレス・ビアスとなる。

1998年ビアス家がゴンサレス・ビアスの経営から撤退したが、社名は変更せずそのまま残している。

合う料理

チーズ、パテ、フォアグラなど

サービス温度

10〜12度