グティエレス コロシア

BODEGAS GUTIÉRREZ COLOSIA
グティエレス・コロシア

1838年創業のボデガ。1918年現在のオーナー、フアン・カルロス・グッティエレス・コロシアの祖父にあたる ホセ・グッティエレス・サンチェス・デ・ドサルが購入。その後コロシア家が守り続けている。 ボデガはグアダレテ川の河口に面しており、大西洋に近く常に湿度が保たれ、熟成に最適な場所。 通常ボデガにはアルベロという砂が敷いてあり、湿度を保つために水をまくのだが、 このボデガではその必要はないほど1年中湿度が保たれている。 4代目になる二人の娘が跡継ぎとして修業中。 1993年まではアルマセニスタだったが、自社でボトリング施設を作り、自社ブランドで販売を始めた。

並び替え : おすすめ順 | 価格順 | 新着順
7 商品中 1-7 商品