ラ シガレラ

バルセロナからサンルーカルにやってきたジョセフ・コロム・ダルボが1758年に創業したボデガ。 現在は9代目、ホセ・イグナシオ・イダルゴ・ガルシア・デ・ベラスコに引き継がれている。 ラ・シガレラとはタバコを巻いたり、売ったりする人のこと。 昔、セビージャやカディスには多くのタバコ工場があったので、それに由来するという。 タバコ売りの女性の絵のラベルが印象的だ。 サンルーカルは標高が高い地区と低い地区に分かれているが、このボデガはその境目になる場所に位置する。