レイフェルナンド デ カスティージャ

このボデガは、17世紀にベルギーからアンダルシアにやって来てこの地でブドウ栽培とシェリー造りをしていた アンドラーダ・ヴァンダーヴァイルド家によって、1837年に創業された。 その後、ボデガ・ティオ・ペペで働いていた創業者のファミリー、フェルナンド・アンドラダ・バンデルウィルデが 1960年代にサンティアゴ地区にあるペドロ・ドメックの建物(1794年建築)を購入する。 彼の目指す「スペインでもっとも選び抜かれたブランデー」を造るため、マルケス・デル・レアル・テソロから いくつかのソレラを購入し、1972年、初めてこのボデガのブランド名でブランデーを売り出した。 その後、高い品質のペドロ・ヒメネスとビネガーの熟成も始めた。 現在のオーナー、ジャン・ピーターセンはノルウェーからスペインにやって来て、1983年から16年間、 ボデガ・オスボルネで働いていたが、自分の目指すシェリー造りを求め、4人の共同出資者とともに1999年にフェルナンドからボデガを買い取った。 翌年、ジャンが代表となり、隣の建物(元ボデガ・ブスタマンテ、1870年建築)を購入してボデガを拡大し、 引き継いだブランデーやペドロ・ヒメネスのソレラを守りながら、自身のシェリー造りを始めた。 ジャンの理念は昔の伝統的なシェリー造りと、人々が食事といっしょにシェリーを飲む習慣を復活し、伝えることである。

並び替え : おすすめ順 | 価格順 | 新着順
3 商品中 1-3 商品